「サックスセクションで合わせる際 その1」サックス教室講師によるレッスン内容紹介。

.

ノアミュージックスクールサックス教室講師によるレッスンノート。

まずは気軽に体験レッスン

体験レッスンは1,000円(税別)楽器がなくても大丈夫♪ 体験レッスンのご案内

サックス教室TOP > レッスンノート一覧 > サックスセクションで合わせる際 その1
.
サックス

サックスセクションで合わせる際 その1

セクションで合わせる際、チューナーを使う事はほとんどありません。その現場で基準となる楽器(大体ピアノ)で1音出して、その音にトランペットなどのトップが合わせた後、他のメンバーが(トップの人に)合わせるのが一般的です。セクションでのチューニングは自分や楽器の状態を確かめたり、心を落ち着かせるための確認作業という意味合いもあります。
 サックスの場合は自分の音で音程の違いをキャッチして合わせる事が大事になってきます。自分の楽器の弱点を押さえておくと、他の楽器に合わせやすいので、まず自分1人でしっかりとピッチを整えましょう。

.
.

サックスのレッスンノート一覧

.
.
スタジオノア