「木管楽器と金管楽器」サックス教室講師によるレッスン内容紹介。

.

ノアミュージックスクールサックス教室講師によるレッスンノート。

まずは気軽に体験レッスン

体験レッスンは1,000円(税別)楽器がなくても大丈夫♪ 体験レッスンのご案内

サックス教室TOP > レッスンノート一覧 > 木管楽器と金管楽器
.
サックス

木管楽器と金管楽器

サックスは木管楽器です。
金管楽器と木管楽器の違いは
「くちびるの振動」を音源としているものが金管です。
「唇の振動によらず、リードの振動やカルマン渦(フルートやリコーダーです。バットを強く振った時のブーンと言う音や強風で電柱の電線がビューと音を立てる事となるバットや電線の風下にできる空気の渦)によって発生する空気振動」を音源にしているのが木管です。

音程を「管の長さを長くしたり短くしたりして調節(トランペットやホルンなどほとんどの金管はピストンで長さを調節しますがトロンボーンは露骨に管を手動で伸び縮みします)」または「唇の締め方を緩めたり締めたりで振動を調節」して音程を変えるものが金管です。
「管の長さを変える代わりに、管の途中に穴をあけて、これを開けたりふさいだり」することで音程調節するのが木管です。
音源の発生方法と音程の調整方法が交錯する場合は原則として音の発生方法を優先し金管・木管を区別するようです。


.
.

サックスのレッスンノート一覧

.
.
スタジオノア