【ベース教室】ベースってなに?ベースについて知ろう

■ ギターとベースなにが違うの?

ぱっと見てわかるギターとベースは、大きさと弦の本数ですよね。ざっくり言ってしまうと音域の違いがギターとベースの一番の特徴です。よーく見てみると弦の太さや、ネックの長さを違いますが、それらは両方とも音域の違いと関係しています。弦は太く長くなればなるほど低音が出るようになります。ですのでベースはギターより大きく太い弦が張られています。


■ バンドでのベースって必要?どんな役割なの?


ベースの一番の役割は音域的にドラムとギターなどの隙間を埋めることです。ベースはメロディーとリズム両方を司る楽器なので非常に重要な意味を持っています。特にドラムの叩くリズムを、音程のあるリズムとして他の楽器に中継する役割があり、これだけでもベースの必要性がわかるかと思います。


■ ベースの基本を知ろう


ベースの弾き方には、大雑把に分けて


・ピック弾き
・指弾き
・スラップ


の3種類があります。
どれが初心者に向いているということはなく、それぞれ音に特徴があるので自分の演奏したい楽曲や、出したい音に合わせて選ぶと良いと思います。特にこだわりがなく、練習が大好きな方は全て練習してしまってもよいでしょう。


ピック弾きはアタックがしっかりと出るので、スピード感のある楽曲やタイトな音を出したい時に向いています。
指弾きは暖かく丸みのある音が出ます。一般的にイメージされるベースらしい音ですので、曲にも寄りますが幅広く使われている弾き方です。


スラップは弦を叩く、引っ張る動作が基本となり、とてもパーカッシブな音が特徴的です。


■ ベースって難しいの?簡単なの?


ベースはギターより簡単とちらほら耳にすることもありますが、実際そんなことはありません。確かに弦の数が少なく、コードで弾くことが少ないためにギターより簡単だと思われるかもしれませんが、ベースでもコードを多用するプレイや早弾きなどがあり、ギターと変わらずの難易度と思ってよいでしょう。


ただ初心者がとっつきやすいのは間違いなくベースです。ギターは一曲弾くのにコードや単音弾きなど覚えることが盛り沢山ですが、ベースは基本的に単音がメインです。ギターとベース簡単な方を始めたいという初心者の方にはベースをお勧めしておきます。


■ ベースってかっこいい!!


初心者がとっつきやすいのはベースと言いましたが、ベースも極めようと思えば思うほど、様々な奏法やアプローチが登場してきます。それらをセンス良くまとめあげた、是非お勧めしたいベーシストを紹介していきます。


・Jaco Pastorius


リズム楽器として影に隠れていたエレクトリックベースを、早弾きやハーモニクスを多用するプレイで花形楽器まで押し上げた。ベースという楽器の可能性を感じさせる非常に革新的ベーシスト。


・Flea


速さと音圧を重視したパワフルなスラップと強烈なステージパフォーマンスが特徴的。ベーシストでなくてもその名を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。わかりやすくベースのかっこよさを感じられるベーシスト。

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケに合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。

STUDIO店舗案内・アクセス

恵比寿 EBISU
下北沢 SHIMOKITAZAWA
田園調布 DENENCHOFU
吉祥寺 KICHIJOJI
中野 NAKANO
駒沢 KOMAZAWA
代々木 YOYOGI
都立大 TORITSUDAI
銀座 GINZA
赤坂 AKASAKA