【DJスクール】アナログDJ始めよう!

■アナログ(レコード)DJってなにが必要なの?

・ターンテーブル

レコードを再生する為の機材です。DJ用に設計されており、スクラッチなどの激しいプレイにも耐えられるよう、リスニング用のレコードプレーヤーより耐久性が高くなっています。

dj1.jpg

・DJミキサー

ターンテーブルからの音の信号をミックスする(混ぜる)為の機材です。入力した信号の音量や音質を調整し、スピーカーから出力します。機種によってイコライザーやエフェクターなども搭載しています。

dj2.jpg


・カートリッジ


レコード針の部分の事で、レコードの盤面から音を拾う、最も重要なパーツです。『ヘッドシェル取り付け型タイプ』と『ヘッドシェル一体型タイプ』があります。

スクリーンショット 2018-08-14 10.46.43.png


・スリップマット


ターンテーブルとレコードの間に敷き、レコードを滑らせる為のマットです。フェルト生地のものが多いですが、様々な素材、デザインのものがあります。


dj4.jpg


・ヘッドフォン


モニターの為に必要不可欠なものです。DJ ミックスでは、片方のターンテーブルでフロアに曲を流し、次に流す曲をもう片方のターンテーブルで再生し(フロアには聴こえない)、ヘッドフォンでモニターしながらテンポを合わせていきます。

dj5.jpg


・ケーブル


DJミキサーからアンプやパワードスピーカーに接続する為のケーブルです。ミキサーの出力端子やアンプの入力端子によって使用するものが変わってきます。


スクリーンショット 2018-08-14 10.47.13.png

■機材のセッティングのしかた

上記の必要なもの(ターンテーブルとカートリッジは2つずつ)と、電源タップを用意します。電源タップはターンテーブルとミキサーの電源をまとめる為に使います。 配線は、ターンテーブルのOUTPUTからミキサーの『PHONO入力』へ接続し、ミキサーのOUTPUTからアンプなどの入力に接続します。また、ターンテーブルのアース線をミキサーのアース入力端子に必ず接続してください。接続されていないと大きなノイズが発生してしまいます。 カートリッジを取り付け、トーンアームの調整をすればセッティング完了です。


スクリーンショット 2018-08-14 10.53.02.png

■レコードってどれを選べばいいかわかんない!

好きなレコードを選びましょう。近年はアナログ盤のリバイバルで様々なアーティストがレコードでも新譜のリリースをしています。それでも悩んでしまうようであれば、"クラブミュージック"、"定番"、"初心者"などのワードで検索して見るのが良いでしょう。


■そもそもレコードってどこで売ってるの?


レコードショップで販売していますが、レコード専門店はなんとなく敷居が高い気がして入りづらいという方もいると思います。大手の大型CDショップにもレコードコーナーを設けているところがあるので、まずはそこからチャレンジしてみましょう。

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケに合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。

STUDIO店舗案内・アクセス

恵比寿 EBISU
下北沢 SHIMOKITAZAWA
田園調布 DENENCHOFU
吉祥寺 KICHIJOJI
中野 NAKANO
駒沢 KOMAZAWA
代々木 YOYOGI
都立大 TORITSUDAI
銀座 GINZA
赤坂 AKASAKA