スネアのチューニングに注目!|ノアミュージックスクール ドラム教室

■ スネアヘッドを貼ろう

まずはシェルに新しく貼るヘッドを、シェルの縁とヘッドの枠の幅が均等になるように置きます。目で確認しながらでも良いですが、ヘッドの中心部を軽く押していくことで幅が均等になります。 ヘッドを置いたら、その上からフープを乗せテンションボルトをフープの穴に差し込んでいきます。 テンションボルトをフープの穴に通したらテンションがかかるところまで締めていきます。


>>次はチューニングについてです!


■ チューニングをしよう


打面と裏面のチューニングバランスでサウンドが決まってくるので、表裏両方のチューニングは演奏する上でとても大切な作業になります。
テンションボルトを締めると音程が上がり、緩めると音程が下がるので全てのテンションボルトが均等に締められているのが理想です。


チューニングはヘッドの中心を叩いて音を聞きながらピッチを合わせていきます。スネアは構想上、楽器の抜けが良い音程の範囲は一般的な14インチの場合G(ソ)〜C(ド)のあたりになります。その範囲を超えると、シェルの共鳴やヘッドの振動が少なくなってしまい、鳴りを活かせなくなってしまうので意識してみましょう!


スネアのヘッドを置き、テンションボルトをテンションがかかるところまで締めたら、各テンションボルトを少しずつ締めていきます。一番最初のボルトを締めたら、次は対角線上のボルトを同じように締めていきます。その他のボルトもなるべく均等にテンションがかかるようにボルトを回していきましょう。


一通り締め終わったら、リムから約2~3?、ラグのすぐ内側を叩いて音を聴いてみましょう。各所の音程を均一にしていきます。
ヘッドの張力を均一にすることで、倍音が整ったまとまりのある音になります!


こちらのホームページにも詳しいチューニング方法が載っていますのでぜひ参考にしてみてください!
https://www.soundhouse.co.jp/howto/drum/snare-tuning/


■ チューニングができるアプリ


「DrumtunePRO」(有料)
iPhoneとAndroid両方に対応しておりスマートフォンのマイクで音を拾うだけで正確な周波数や音程を気軽に出すことが出来るのでより簡単なチューニングが可能になりました。
またその日のチューニング記録を残せたりとアプリならではのメリットもたくさんあるのでぜひお試しください!


■ スナッピーの貼り方


? スナッピーを中央より少しストレイナーと反対側に寄せておきます。


? ストレイナーとは反対側(バット側)→スナッピー側の順で紐、またはベルトをなるべく弛みがないように固定していきます。(この際、ストレイナーはON、テンション調整ノブは緩めた状態にしておきましょう)


? 最後にスナッピーがしっかり中央にセッティングされたかを確認したら完了です。この時にどちらかに偏っていたら、再度緩めて調節していきましょう。

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケの音楽に合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。

STUDIO店舗案内・アクセス

目黒不動前 MEGURO FUDOMAE
池尻大橋 IKEJIRIOHASHI
恵比寿 EBISU
下北沢 SHIMOKITAZAWA
田園調布 DENENCHOFU
吉祥寺 KICHIJOJI
中野 NAKANO
駒沢 KOMAZAWA
代々木 YOYOGI
都立大 TORITSUDAI
銀座 GINZA
赤坂 AKASAKA