自分のペダルを買う!一体どれがいいの?vol.1|ノアミュージックスクール【ドラム教室】

ペダル13.jpg


■ 自分のフットペダルを購入した方が良い理由


ドラムを始めたら、まず始めに大半の人がマイスティックを購入するでしょう。
では次に何を購入すべきかと問われれば「フットペダル」と答える人が多いのではないでしょうか。


なぜならフットペダルはメーカーや機種、コンディションによって踏み心地やビーターアクションが大きく違うため、メンテナンスが不十分な個体や自分のプレイスタイルと相性の悪いペダルに当たると演奏に支障が出る危険性が非常に高まってしまいます。
ドラムという安定感を求められる楽器の特性上、フットペダルはより自分に合った物を選び、継続して使用した方が安心して演奏出来ますし上達も早くなるでしょう。
また、他の機材に比べ軽量で持ち運びが容易という点も外せません。


■ ペダルの種類


フットペダルは大きく2つに分けられます

・シングルペダル

シングルペダルはフットボードとビーターが1つずつ付いた片足で踏み込むタイプのペダルです。通常リハーサルスタジオやライブハウスに常設されているペダルはこちらです。


・ツインペダル


ツインペダルはフットボードとビーターが2組ついたペダルで両足を使います。
主に細かいフレーズや速いテンポの曲を演奏する際に使用します。


■ ドライブ方式について


ドライブ方式は現代ペダルの主流となる構造で、フットボードを踏み込みカムを連動させてビーターを動かす仕組みです。

(1) チェーンドライブ


チェーンドライブは文字通り金属製のチェーンを用いたドライブ方式です。
1本のチェーンで出来た「シングルチェーン」と2本のチェーンでなる「ダブルチェーン」があります。
耐久性と使いやすさのバランスが良く、現在最も多くのフットペダルに採用 されています。


(2) ベルトドライブ


ベルトドライブはゴムやナイロン素材で出来たベルトを用いたドライブ方式です。パワーや耐久性はチェーンに劣りますが、他には無い軽快なアクションが特徴でアコースティック系のジャンルが得意なドラマーに人気です。


(3) ダイレクトドライブ


金属製のシャフトパーツのみで出来たドライブ方式。
軽く細かいニュアンスが付けやすいが、アクションが独特のため好き嫌いが別れやすい仕様。


■ カムってなに?カムの形状


(1) カムってどこ?


カムはビーターと一緒にペダルの横軸に取り付けられた半円状のパーツで、
ペダルの動作を大きく左右するパーツです。


(2) 真円カム


文字通り真円に近い形状のカムで、フットボードを踏み込んだ際のアクションがほぼ一定になるのが特徴です。そのため癖がなく扱いやすいカムといえます。


(3) 偏心カム


偏心カムは真円に比べカムに角度が付いており、フットボードを踏み込むとやや抵抗を感じた後一気に加速するアクションが特徴です。
扱いには慣れが必要ですが、真円に比べパワーが出やすい形状です。


■ アンダープレートの有無


アンダープレートはペダル本体の安定性を左右する大事なパーツで、有ると無いとでは大きな違いがあります。ただ、必ずしもアンダープレートが合ったほうが良いというわけではありません。
というのもアンダープレートがあると動作が非常に機械的で踏み心地に物足りなさを感じるドラマーがいるからです。
アンダープレート無しの少し遊びのあるアクションも一部のドラマーには人気があります。


体験レッスン

レッスン時間
30分
¥1,000
(税別)
楽器レンタル
無料

まったくの初心者でも大丈夫!

楽器に触ったことがない初心者の方にこそ、楽器を弾く楽しみを感じてほしい、と思っています。体験レッスンに限り、無料で楽器のレンタルを行っています。まずは楽器に触れ、音を出してみませんか?

自分のレベルがわからない!

自分がどれくらい弾けるのかわからない?という方も、体験レッスンを受けていただければ、担当の講師がレベルに合ったレッスン内容をご案内します。

体験レッスンはWEBまたはお電話にて
ご予約できます。

WEBで予約する
WEBで予約する【24時間受付可能】

下記ボタンより申込フォームにお進みください。必要事項を入力していただき、お申込みいただけます。

電話で予約する
電話で予約する

体験レッスンを受けたい校舎や希望日時をお電話にてお伝えください。わからないことなどあれば、お気軽にお電話ください。

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケの音楽に合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。

DTM DTM

DAWの使い方はもちろん、作曲や打ち込み、はたまた録音に至るまで、DTMに必要な知識を余すことなく教わることができます。DAWは、Logic Pro、Cubase、Studio Oneのシェアベスト3のソフトから選べ、モニタースピーカーもご用意しております。自分の曲を形に残したい、生楽器も録音して完成度を高めたい、そもそも自分で曲を作れるようになりたいという方、ぜひご受講ください。

STUDIO店舗案内・アクセス

渋谷1号 SHIBUYA1
池袋 IKEBUKURO
高田馬場 TAKADANOBABA
目黒不動前 MEGURO FUDOMAE
池尻大橋 IKEJIRIOHASHI
恵比寿 EBISU
下北沢 SHIMOKITAZAWA
田園調布 DENENCHOFU
吉祥寺 KICHIJOJI
中野 NAKANO
駒沢 KOMAZAWA
代々木 YOYOGI
都立大 TORITSUDAI
銀座 GINZA
赤坂 AKASAKA