【ドラム教室】初心者のためのドラムスティックの選び方

■初めてのドラムスティック選び

ドラムを始めて一番最初に購入する物と言っても過言ではないドラムスティック!スティックにも様々な種類、素材、特徴があるのです。自分にあったスティック選びというのが重要になってきます。ではどんなスティックがあるのかを見ていきましょう。


(1) 素材と特徴
スティックは大きく分けて3つの素材に分けられます。
それはメイプル、オーク、ヒッコリーです。どのような特徴があるのか解説していきます。
【メイプル】
素材は北米で採れるカエデの木のことで、メイプルシロップの元となる木なのです。
癖のない音が特徴で、素材も軽いので女性ドラマーにオススメ。強弱のコントロールもしやすいのでJAZZなどで人気な素材。パワーヒッター向きではありません。


【オーク】
ナラやカシの木からできています。
3つの素材の中でも一番硬い素材となります。もちろん耐久性も抜群でパワーヒッター向けの素材と言えるでしょう。リムショットにもそれなりにその分密度も濃いので非常に重たいです。


【ヒッコリー】
クルミ科の木からできています。
もっとも標準的な素材なので、初心者の方はヒッコリーから選ぶのもありでしょう。弾性も強くよくしなるので、スナップもききやすい素材!


(2) ジャンル別オススメスティック
上記の説明で大体の予想がつくかと思うが、どのジャンルにどのスティックがオススメかを紹介していきます。
【メイプル】
ジャズやクラシックなどを演奏する方におすすめ!
演奏で音量を抑えたい場合や、繊細な音を出すことに向いています。


【オーク】
ロックやメタルなどハードなジャンルを演奏する方にオススメです。大きな音やパワフルな音を出す事ができます。ただし繊細な音をだすのが難しい一面もあるので少し扱いにくいです。


【ヒッコリー】
幅広いジャンルの音楽を演奏したい方にオススメ!クリアで暖かみのある音が出せるのでポップスなど様々なジャンルで活躍します。


■子供(キッズ)ドラマーに!おすすめドラムスティック


近年ではキッズドラマーも増えてきてます。もちろんですが大人より手のサイズが小さいため、市販で売られているスティックだと扱いにくいでしょう。でも安心してください!子供用のスティックも販売されているんです。
YCSJSL.png
・ YAMAHA / YCSJSL(ジュニアスティック低学年用)
小学生の手の大きさに合わせて最適なサイズに設計されています。
小学1〜3年生用のスティックです。


YCSJSH.png
・ YAMAHA / YCSJSH(ジュニアスティック高学年用) 
小学生の手の大きさに合わせて最適なサイズに設計されています。
小学4〜6年生用のスティックです。
低学年用と比べ黒い帯が特徴です。


VIC-KIDS.png
・ VIC FIRTH / VIC-KIDS

抜群のグリップ感を生み出す独特のフィニッシュや木材の微妙な個体差を見極め最適なペアを選び出すコンピューターペアリングシステムなど、高度にに洗練された技術と品質を誇るビックファースのバラエティに富んだ形状を採用したアメリカンクラシック!


■見た目だって大事!憧れのアーティストモデル


大好きなドラマーと一緒のスティックを使いたい!そんな時はシグネイチャーモデル(アーティストモデル)のスティックを購入しよう!
人気なモデルはこちらです!


YOSHIKI.png
・ TAMA H-YKB / YOSHIKI シグネイチャーモデル \1600(税抜)
世界的ロックバンドX JAPANのドラマーYOSHIKIのモデル。
やや細めのグリップ径にやや短めの長さを採用したコントロール性に優れたスティック。スピードを追求するドラマーに最適。


ONEOK.png
・ WINCENT W-TYSCW / Tomoya シグネイチャーモデル \1700(税抜)
現代音楽シーンの第一線で活躍する人気ロックバンド、ONE OK ROCKのドラマー、Tomoyaのシグネイチャーモデルのホワイトバージョン。長いプレイ時間でも大きなで音でプレイできコントロール性も抜群!ドラム初心者にオススメなスティックです。


川口.png
ZILDJIAN LAZLASSK / 川口千里シグネイチャーモデル \1500(税抜)
「DRUMMERWORLD」に於いて、世界のトップドラマー500人の1人に選ばれた川口千里シグネイチャーモデル。
グリップ部分のラバーコーティングによるグリップの安定が正確なストロークをサポートしてくれています。
ナイロンチップによる硬質でパワフルなサウンドは、手数の多いプレイでもはっきりとした粒立ちで演奏することができます。


お手軽なお値段で本人と同じ機材を体感することができるアイテム、それがシグネイチャーモデルです!ドラムの腕が上がってきたら是非とも試して見てください。もちろん最初から使うのもありです!!


■そんなトコまで?スティック選びのポイント


前述でスティック選びのポイントを説明してきましたが、さらにこだわりたいのであればスティック先端部分の「チップ」と呼ばれる部分やスティックの長さや太さにも注目していきましょう。
(1) チップの種類
チップ部分は木とナイロンの二種類が主流です。
・ ボール型
どの角度から叩いても均一に打面にあたるため、安定なサウンドが特徴です。
初心者におすすめです。


・ 四角型・・・打面が広いため丸型と比べて大きな音量がだせます。


・ ティアドロップ型・・・打面の角度によって音に変化をつけやすい。細かいニュアンスを出したいときにオススメです。


・ コーン型・・・打面の角度による音の変化が激しく繊細なサウンドが特徴。
ジャズなどにオススメです。


・ ナイロンチップ・・・硬くて丈夫で割れにくいのが特徴です。


(2)長さと太さ
一般的に標準とされているサイズは径14mm~14.5mm / 長さ400mm前後のものです。これを「5A」と表記されています。数字が増えるほど細くなっていきます。
初心者の方はまずこの一般的な「5A」から使ってみるといいかもしれません。


??ドラムスティックは消耗品


ドラムスティックは木材でできているため、もちろん叩けば消耗していきます。
演奏ジャンルや演奏技術によって消耗加減は様々ですが、激しい曲でハイハットをエッジで叩いたり、スネアでリムショットを多用すると折れるスピードは早いかと思います。運が悪いといきなり折れてしまうことも・・・。
ただ技術が上がりスティックコントロールをできるようになれば折れる頻度を減らすことができます。ドラムの音はスティックのコンディションで良し悪しを左右します!ライブなど人前での演奏をする際は、あまり擦り減ったスティックは使用しないほうがいいかもしれません。
新しいスティックを購入したい際は楽器屋のドラムコーナーなどで販売しているので足を運んでみてください。

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケに合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。

STUDIO店舗案内・アクセス

恵比寿 EBISU
下北沢 SHIMOKITAZAWA
田園調布 DENENCHOFU
吉祥寺 KICHIJOJI
中野 NAKANO
駒沢 KOMAZAWA
代々木 YOYOGI
都立大 TORITSUDAI
銀座 GINZA
赤坂 AKASAKA