初心者必見!ギターの各部の名称と役割を覚えよう|ノアミュージックスクール/ギター教室

7dd93452787fa7ae238b77411d1a4f17_s.jpg


■ヘッド


(1)ヘッド


ネックの先端部分で、ペグを取り付ける位置によって様々な形状があります。


(2)ペグ


弦を巻きつけて、チューニングを行います。


■ネック


 (1)スケール


スケールとはギターのネックの長さのことをいい、

・ロングスケール(レギュラースケール):647.7mm
ストラトキャスター、テレキャスター、ジャズマスターなど
・ミディアムスケール:628.65mm
レスポール、SGなど
・ショートスケール:609.6mm
ムスタング、ジャガーなど
の三種類に分けられます。


 (2)シェイプ


シェイプとはネックの形状のことを指し、ネックの裏側の形状ごとに
「Cシェイプ」「Uシェイプ」「Vシェイプ」などいくつかあります。
このシェイプは形によって握りやすさに影響してきます。

 (3)ナット

ヘッドと指板の間にあるパーツで弦を支える支柱の役割です。開放弦の音はここが支点となります。  

(4)指版

主にメイプルやローズの木材が使われているネックの表面部分です。材質、塗装の仕上げや手触り、見た目、音によって好みが分かれます。  

(5)フレット

音程を決めるための指板に打たれた金属のことを指します。1フレットごとに半音階ずつ変化し、様々な太さや高さがあります。  

(6)ポジションマーク

を数で確認しやすいように指板の表面や側面につけられたマークのことをポジションマークといいます。マークの形はドット(点)が最も多く使われていますが、ブロック(長方形)、ヘキサゴン(六角形)等、様々な種類があります。


■ボディ


 (1)ピックアップ


弾いた弦の振動をコイルと磁石によって電磁的な信号へ変換する役割です。
ストラトキャスターやテレキャスターに見られるシングルコイルと、ギブソンのギターに見られるハムバッカーに大きく分類でき、そのほかトーンや出力の違うモデルなども存在し様々なタイプのピックアップが交換用として販売されています。


 (2)ピックアップセレクター


ピックアップセレクターはどのピックアップを使うかを選ぶためのスイッチです。ギター本体を立てて見た場合、上側にあるピックアップをフロントピックアップ、下側にあるピックアップをリアピックアップと呼び、このピックアップセレクターで選べるような仕組みになっています。


 (3)コントロールノブ


ピックアップで拾った音のボリュームやトーンを調整する役割です。


 (4)ピックガード


ピックを使っての演奏の際、ボディに傷がつかないように取り付けられています。ボディを占める割合が多く、見た目にも大きく関わってきます。


 (5)ジャック


ピックアップで拾った信号を出力するためのケーブルを差し込む部分です。


(6)ブリッジ


弦を固定、調整する部分です。弦の振動をボディに伝え、ナットの反対側を支えています。支点となる弦が乗っている部分をサドルと呼びます。
サドルやブリッジを調整することで弦高調整やオクターブチューニングを行います。


 (7)ストラップピン


ストラップを取り付けるためのピンです。

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケの音楽に合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。

STUDIO店舗案内・アクセス

目黒不動前 MEGURO FUDOMAE
池尻大橋 IKEJIRIOHASHI
恵比寿 EBISU
下北沢 SHIMOKITAZAWA
田園調布 DENENCHOFU
吉祥寺 KICHIJOJI
中野 NAKANO
駒沢 KOMAZAWA
代々木 YOYOGI
都立大 TORITSUDAI
銀座 GINZA
赤坂 AKASAKA