【ギター教室】ビザールギターについて調べよう!

■ビザールギターとは?

そもそも「ビザール」という言葉は、英語で「bizzare」となり 奇怪な、異様な、信じられないという意味になります。特に決まった定義はなく諸説あり、「変わった形のギター」や「個性的なギター」というのが一般的な共通認識としてあります。 1950〜70辺りを中心とし、フェンダーやギブソン党の有名ブランドを除いたブランドで製造されていたそうです。 また、言葉自体は比較的近年に作られたものではあるらしいのですが、ギタリストや愛好家の方々に浸透しているそうで、知らない人は少ないといいます。


■あなたは見たことある?有名なビザールギター7選


では一体どんな形のギター指すのか、
前述にある通り、奇怪な形、異様な形っていったって、漠然としていて具体的にはどんなものなの!何種類くらいあるの!ってなりますね。
答えといたしまして、いくつかご紹介いたしましょう。


・Harp Tone
ジョージ・ハリソンにより一躍有名になったハープトーン
g1図.jpg

・ Dan Electro
ビザール・ギターでもっともポピュラー言っても過言ではないでしょうか。
g2図.jpg

・VOX
アンプで有名なVOXが販売していたイタリア製の一本!!
g3図.jpg


・Guyatone
グループ・サウンズ好きには堪らない「Sharp5」モデル。
g4図.jpg


・YAMAHA
g5図.jpg


ご覧頂いた通り形のいろんな形のものばかりです。
これらだけではりませんが、日本のみならずアメリカやヨーロッパでも製造されていたことがわかります。最近のギターでもメーカーやルックス、造りによってビザールギターとして含むものもあります。


■納得!音も同じくらいぶっ飛んでる!


では実際音はどんな感じであるのか?
端的にいうと粗悪出会ったり貧相であったりとあまり好んでは使われないようです。
というのも国産ビザールギターの多くは1960年代に造られ当時の技術、パーツの入手のし辛さなどは現代の観点から見るとどうしても劣っていると言わざるをえません。フレット中央が浮いているものが多く故に音が詰まったり、弦高を高くしないと弾けない等問題点が多数存在します。しかし、これらの問題点はフレットの交換や各パーツを現行品に交換・調整を行えば劇的に改善され引き締まったコシ・ハリのある音に、さらには自分だけの個性的な実用ギターへと生まれ変わります。


■ここで手に入れろ!ビザールギター販売店


東京都杉並区高円寺に在るビザールギターの専門店Bridge guitars さんがオススメです!
イシバシ楽器さんでも購入することが出来ます

■ビザールギターを愛用するミュージシャン

様々な現場でビザールギターを使用している「プロビザールギタリスト」を紹介していきます。おそらく日本トップであろうビザールギタリストの長岡亮介(浮雲)さんです。 個性的で流れるような奏法で魅了する方ですね。 一番好きな形であるというVOXのファントムギターをモチーフに派生させて製作した完全オリジナルカスタム。テレキャスとSGを合体させたRSギターワークスのSTee Blackguard II。


スクリーンショット 2018-08-06 10.50.51.png


それ以外にも様々な異様ギターを使用しています。
きになる方はぜひ一度、使用機材を調べてみてください。


ーおわりに
いかがでしたでしょうか。
「異様な」「奇怪な」という意味合いを持ちあまり聞きなれないがどこかで耳にしたことある「ビザールギター」についてのお話でした。
一般的に粗末な造りで貧弱な音であるとされるビザールギターも使う人によってはある意味でその個性を生かし、「最強のギター」へと進化していきます。
ギターに限らずどんな楽器でもそうですが、必ずしも高価な個体がいいものとは限りません。安価なものと高価なものの違いは様々な面で歴然とした差が出ることはもちろんですが、それぞれの個性を引き出すのはそれを手にして自分のものへとしていく持ち主の他ないです。
結論何がいいたいかと言いますと、変わったギターでも個性を引き出すことができれば音色やプレイングは無限大で、そんな目を引くギターを弾いていれば人々の注目間違いなしということです。
少し話がずれましたが、これを機にギターに興味が湧いた!ビザールギターに興味が湧いた!方はぜひ一度実物を目で見て触って見たらいかがでしょうか。
今ではビザールギター専門ショップも存在するそうですよ。

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケに合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。

STUDIO店舗案内・アクセス

恵比寿 EBISU
下北沢 SHIMOKITAZAWA
田園調布 DENENCHOFU
吉祥寺 KICHIJOJI
中野 NAKANO
駒沢 KOMAZAWA
代々木 YOYOGI
都立大 TORITSUDAI
銀座 GINZA
赤坂 AKASAKA