【ピアノ教室】とても重要なピアノ椅子の選び方

5fe6e19039e14dc2052198a6cc2abc69_s.jpg


ピアノを弾く上で重要なアイテムの「ピアノ椅子」ですが、高さ調節・座り方一つで演奏の上達も変わってくるものです。しかし、メーカーごとで取り扱っている数も多く、タイプも複数ある為、選ぶのに困る方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、選び方のポイントを簡単にご紹介します!


■ 選ぶ際に気をつけたいこと


まず選ぶ際のポイントは「使う人や用途に合わせて選ぶ」ということです。
? 椅子の高さが細かく調節できるもの
ピアノを弾く際に一番良い高さは、鍵盤に手をおいた時に肘の高さが水平、もしくは少し上くらいになる高さです。適切な高さを保つ
特徴をおさえ、自分に合う椅子を見つけましょう。


? 適度なクッション性があるもの
毎日練習で使うものなので、ピアノ椅子はクッション性も大切です。
逆に柔らかすぎるのも姿勢を保ちにくくなってしまうので適度な柔らかさのものを選びましょう。


? 演奏中でも安定性が高いもの
ただ座って演奏するだけでなく、演奏中の動きにも耐えられる安定性も必要になってきます。強弱をつけるために体重移動をしたりして演奏をするときもある為、重厚感のあるものほどずっしりとして安定感がありおすすめです。


■ 背もたれのある椅子(トムソン椅子)


椅子1.jpg

まず一つ目はオーソドックスなピアノ椅子である、背もたれ付きの「トムソン椅子」。後ろについているタブで簡単に高さ調節出来るのが特徴です。その点で、ピアノ教室や学校、発表会などでの利用がおすすめです。
ただ、ベンチタイプに比べ値段が高く、クッション性が無いので長時間練習にはあまり向きません。


■ 背もたれのない椅子


椅子2.jpg


ピアノを購入すると付いてくるのがこの背もたれが無い椅子が多いかと思います。ベンチタイプでクッション性がありサイドについているネジで細かく高さ調節が出来るようになっています。
裾の大きく広がったドレスなどの衣装でもラインを邪魔しないので、コンサートなどでよく用いられます。値段も安く、お家で使用するにはぴったりの椅子です。


■ おすすめピアノ椅子

<背もたれ付き椅子(トムソン椅子)>

*吉澤 ピアノ椅子 5K-DX トムソン椅子は座面が硬いという難点がありますが、この椅子は端までクッションが入っているので座り心地もよく、長時間の練習にも向いている椅子です。


*ヤマハ ピアノ椅子N0.5
ピアノ椅子と言えばこれ!という基本となる椅子がこのヤマハNo.5。
クッション性もよく安定性も良いです。
背もたれ付きのトムソン椅子の中でも一番有名で良く使われる椅子なので迷ったらこれを買っておけば間違いはないでしょう。


<背もたれなし椅子(ベンチタイプ)>


*甲南 ピアノ椅子 AW55-S
日本製のピアノ椅子でおすすめなのが、このAW55-S。
重量も軽めで扱いやすいのが特徴です。高さが若干低めになっている為、小さなお子様には少し不向きかもしれません。
価格は抑えめで高品質ということもありとても人気の種類の一つです。


*ヤマハ ピアノ椅子No.45
トムソン椅子に並んで、ベンチタイプの椅子の定番もヤマハ。
No.45という種類で、4つボタンで座る中心にボタンがない分座りやすく、程よいクッション性もあるのでこちらも人気が高いです。ただこちらの製品の中国製なので日本製が良い方は注意です。


*ピアノカバーも合わせて素敵に演出*
大切な楽器を長く使い続けるためにも、ぜひピアノカバーも揃えてみてはいかがでしょうか?インテリアとして映えたら尚更素敵になるかと思います!ぜひ下記の記事も参考にしてみてください。


https://my-best.com/2993


*ピアノ椅子の売れ筋もぜひチェックを!
ピアノ椅子は楽器店でもそうですが、Amazonなどでも購入出来ます。こちらでもぜひ探して見てください!


https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/musical-instruments/2129995051?tag=mybest_presses_3252-22


?終わりに
ピアノの腕をあげるには、姿勢を作ることがポイントですが、それを作るピアノ椅子はとても大切なアイテムです。
ご紹介させていただいた椅子以外にも、様々な椅子が発売されており選ぶのが大変かと思いますが、少しでも皆様の椅子選びの参考になればと思います!

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケの音楽に合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。

STUDIO店舗案内・アクセス

恵比寿 EBISU
下北沢 SHIMOKITAZAWA
田園調布 DENENCHOFU
吉祥寺 KICHIJOJI
中野 NAKANO
駒沢 KOMAZAWA
代々木 YOYOGI
都立大 TORITSUDAI
銀座 GINZA
赤坂 AKASAKA