ピアノ

instructor

池田みどり
NAME
池田みどりMIDORI IKEDA

MESSAGE

PROFILE

6歳よりピアノを始める。しかし長続きせず…高校時代ジャズに目覚め、ボーカリストを目指し、マーサ・三宅に師事。駒澤大学文学部英米文学科に入学し、即日、ジャズ研究会に入部。ビッグバンドだったため、ピアノを弾く機会があまりなかったが、コードというものを知って、俄然面白くなり、半年後に仕事にありつく。ボーカリストとしても、渡辺香津美らと共演。その後、弾き語りとして、都内ホテル、クラブなどで活動。
現在はピアニストとして、ライブハウスなどでボーカリストのサポートを中心に活動を続ける。また、後進の指導にあたる。

2000年、映画「ざわざわ下北沢」(市川準監督、渡辺謙・他出演)に出演、曲を提供する。
2002年?2003年、児童虐待防止団体のボランティアとして、FMかつしかのパーソナリティをつとめる。
2007年10月に、エッセイ「神さまにはプランがある」(カゼット出版)を出版。
2008年4月から7月、ニューヨーク滞在。ファーストアルバム”Time He Geve Me ?神さまがくれた時間」を、NYのミュージシャン総勢8名でレコーディング。オリジナルナンバーを中心にストリングスなど、ジャンルレスなアルバムとして、11月6日リリース。その間、NYの医療ネットワーク”ジャムズネット”の活動に参加。NY州立病院ブロンクス精神医療センターに音楽ボランティアとして参加するなど積極的に活動。
2008年10月以降、横浜市文化芸術文化教育プログラム「こどもを育てるアートのちから」講師として参加。また、地域デイケアセンターなどで演奏。
2009年1月4日、関内ホールにてアルバム発売コンサート。横浜市歌100年記念事業として横浜市各地にて「横浜市歌を歌う会」に参加。「音の葉・言の葉」プロジェクトとして、朗読・歌とのコラボを始める。「ヨコハマ次世代育成フォーラム」での演奏活動。
2009年4月1日、医療ネットワーク「ジャムズネット東京」の事務局として、ホームページを立ち上げるなど、ボランティアとして活動を続ける。
1990年代より後進の指導にあたる。ポピュラーピアノ講師資格、イナモリメソッド講師資格取得。ピアノのみならずボーカリストなどの指導も行う。
2016年、ニューヨーク大使館公邸にて演奏。日本ジャズ協会21正会員。

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケに合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。