【サックス教室】サックスの消音方法

?はじめに
サックスを始めたいけれど、練習する場所がない!そんな方のために、場所を選ばず練習できる様々な方法を集めてみました!


■ 消音効果抜群!時間を気にせず練習するなら"e-SAX"


最近ではこちらが1番有名なのではないでしょうか。
株式会社ベストブラスから販売している、サックス専用ミュート「e-sax」です。アルト用、テナー用があり、全体を覆うというアコースティックな消音方式で音量を普段の話し声程度まで抑えてくれます。
また、ヘッドフォンから自分の音を確認することができたり、録音機器と接続することも可能な優れものです!また、単四電池2本で稼働し、壊れてしまった場合もパーツ毎に販売しているので1度購入してしまえば長く使い続けることができます。
短所は、サックス自体にケースのように被せるので演奏中に普段よりも重さを感じてしまう点、熱の逃げ場がないので内部がサウナ状態になってしまい、調整に支障を来す恐れがある点です。


スクリーンショット 2018-11-13 18.26.23.png


http://www.bestbrass.jp/stf/e-sax.html


■ 手軽に使えちゃう"Magilanck サックスミュート"


スポンジ状のミュートパーツをネックのマウスピース側とソケット側にセット、またベル内にセットする事で、プレイヤーの息の通る量を少なくする事でサックスの音量を減らします。その効果は、メーカー比較でなんと50%なんだそうです!お値段もe-saxに比べ4000〜6000円弱と安く、お手軽です。
短所としては、吹いている際の抵抗感が普段とかなり変わるため、こちらで練習していると違和感を感じてしまうかもしれない点、消音性能に関して、50%という数字は吹き方によっては、、、となってしまう点でしょうか。


スクリーンショット 2018-11-13 18.26.30.png


https://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/80-512018300


■ スポンジで出来ちゃう自作ミュート


Magilanck サックスミュートのようなタイプのミュートは、スポンジを100均で買ってきてサックスのネック内部に入るように切って自作することもできます。
あまり良いスポンジを買ってしまうと目が細かすぎて全く息が通らなくなってしまう恐れがあるので、粗めのモノを使うのがオススメです。
また、みかん用のネットを小さめに切って使うのもおすすめです。


スクリーンショット 2018-11-13 18.26.33.png

■ 身近な"タオル"で簡単にできる消音方法

できるだけお金を使いたくない!という方にはこちら。最後の手段です。やり方は、タオルをベルにつめるだけです。学生時代吹奏楽部に所属していた方は経験のある方も多いのではないでしょうか。 長所はなんと言ってもお金がかからない点です。 短所は消音効果が期待できない点です。サックスの音はトーンホールからも出てしまうので...

?終わりに
いかがでしたでしょうか。今回はご紹介しませんでしたが、他にも自室に防音室を作る、スタジオ又はカラオケ、はたまた河原で練習など練習方法は人により様々です。皆さんの予算、環境に合わせて自分に最適な練習環境を作ってみてください!!

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケの音楽に合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。

STUDIO店舗案内・アクセス

恵比寿 EBISU
下北沢 SHIMOKITAZAWA
田園調布 DENENCHOFU
吉祥寺 KICHIJOJI
中野 NAKANO
駒沢 KOMAZAWA
代々木 YOYOGI
都立大 TORITSUDAI
銀座 GINZA
赤坂 AKASAKA