【サックス教室】サックス際立つ、ビッグバンドの世界

ビッグバンドとは、ジャズにおけるバンド形式の一つです。
高度なアレンジとソロパートを組み合わせたアンサンブルの形態としては、即興演奏を主とするジャズ・コンボとは対極と言えるでしょう。


ここでは、サックスに焦点を当てながら、ビッグバンドの魅力を紹介していきます。


■ ビッグバンドの歴史


ジャズが誕生したのは1900〜1910年代にかけて、アメリカのニューオリンズが発祥の地です。
1920年代になると、仕事を求めてミュージシャン達が各地に散っていきます。その中の一つであるニューヨークは、「ジャズの聖地」として繁栄していきました。
さらに禁酒法(1920〜1933)が制定されたことで、マフィアが裏経営する違法酒場ではジャズが必要不可欠な娯楽となり、その成長を促していきました。
そして1929年、世界大恐慌の発生により、人々は絶望の中でジャズという音楽に光を見出します。
その結果生まれたのが、陽気で体が自然と踊り出してしまうような「スウィング・ジャズ」です。
この時登場したのが、サックス、トランペット、トロンボーンなどによる大編成の「ビッグバンド」でした。
ピアニストのデューク・エリントン、カウント・ベイシー、クラリネットのベニー・グッドマン、トロンボーンのグレン・ミラーなど、有名アーティストが率いたビッグバンドは、米国各地のダンスクラブを魅了していきました。


■ サックスは何人必要?ビッグバンドの編成


ビッグバンドは複数の種類の楽器を組み合わせて編成されています。
一般的なビッグバンドでは、サックス、トランペット、トロンボーン、リズムの各セクションに分けられます。


<サックスセクション>


「リード」と呼ばれることもあります。
一般的にはアルトサックス2本、テナーサックス2本、バリトンサックス1本の計5本で構成されることが多いです。アレンジによってはそこにフルートやクラリネット、ソプラノサックスといった木管楽器が加わることもありますが、サックス奏者が楽器を持ち替えて演奏することも少なくありません。
ビッグバンドにおけるサックスの役割としては、その柔らかい音色から、ハーモニーを担当し、曲を支える上で重要な楽器なのです。
それだけではなく、音域の広さを生かし、曲中ではソロを演奏することも多い花形の楽器とも言えます。


■ 初心者必見!簡単なビッグバンド曲


ジャズは様々なアレンジがあり、そのアレンジによって難易度も変わってきます。
そこでおすすめなのは、耳馴染みのある曲を演奏してみることです。誰しもが聴いたことのある名曲であれば、練習も楽しくなります。


<IN THE MOOD>
https://www.youtube.com/watch?v=KI29q5MopRw


<ムーンライトセレナーデ>
https://www.youtube.com/watch?v=AFCgZ4GHF1I


<A列車でいこう>
https://www.youtube.com/watch?v=WMzXSIiSO6M


■ おすすめのサックスフィーチャー曲


何と言ってもビッグバンドの醍醐味は各セクションの魅せるアドリブではないでしょうか。
中でもサックスは音域が広く、アレンジの幅もぐっと広がります。
ここではそんなサックスフィーチャー曲を紹介します。


<EARLY AUTUM>
https://www.youtube.com/watch?v=1EfhG5CDu7Y


<The Blues Machine>
https://www.youtube.com/watch?v=TxKWM-naXtw


<Lover Come Back To Me>
https://www.youtube.com/watch?v=AGx-8En-ZG8


?終わりに
ビッグバンドの歴史を紐解いてみると、人々は絶望や逆境を音楽で乗り越えてきたことが窺えます。いつの時代にも、音楽は我々の生活に寄り添いながら、進化を遂げているのです。

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケの音楽に合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。

STUDIO店舗案内・アクセス

恵比寿 EBISU
下北沢 SHIMOKITAZAWA
田園調布 DENENCHOFU
吉祥寺 KICHIJOJI
中野 NAKANO
駒沢 KOMAZAWA
代々木 YOYOGI
都立大 TORITSUDAI
銀座 GINZA
赤坂 AKASAKA