バイオリン

instructor

西森記子
NAME
西森記子NORIKO NISHIMORI

MESSAGE

PROFILE

1988年 東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業。
1992年 東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。両校において大谷康子氏、山岡耕筰氏に師事。
1992年 ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院夏季国際アカデミーに参加し、イヴリー・ギトリス、ルッジェーロ・リッチの両教授に師事。ディプロマ習得。アカデミーコンサートに出演。
1995年 JAZZに出会いJAZZスタイルでの演奏活動を始める。
1995年 ヨーロッパ音楽の大きな歴史の中のルーツでもある、スラブ系やジプシーのスタイルの流れを汲むスウィングJAZZバンド「東京ホット倶楽部バンド」にJAZZヴァイオリン奏者として参加。アルファーレコードからのリリースアルバム「モンタージュ」のレコーディングに参加する。
1996年 東京ホット倶楽部バンドのギタリストであった福島久雄氏のバンド「Gypsy Swing Project」のメンバーとして「オリエンタル・ドリームス」のレコーディングに参加する。(アコースティック・ギターブック4のアコースティックサウンドを楽しむCD50選に選出)
2000年 音楽の友ホールにて外山準氏の伴奏で初リサイタルを行う。
2005年 無伴奏ヴァイオリンによるSOLOライブ活動を始める。
2006年 独奏工房オクリスを設立。
2008年 第1回ソロコンサート・ライブを行う。以来毎年開催。
2009年 無伴奏ヴァイオリンの為の小品集「Solitaire」を作曲。
2010年 ファーストポジションで弾く無伴奏violinの為の演奏会用小品集「Assort」を作曲。
2011年 土曜日毎に1曲ずつブログに曲を掲載する「元気計画」を開始。(現在も続行中)(http://okuris.weblogs.jp/)無伴奏ヴァイオリンによる1st Album「Upepo Kijani〜サヴァンナを渡る風」を発売。
2016年 松尾ホールにて外山準氏と「ソナタの夕べ」を行う。
2016年 アンビエンテにて第9回ソロコンサート・ライブを行う。
現在 スタジオミュージシャンとしてCMをはじめ、J-POPやドラマ、映画などのレコーディングに携わるかたわら、さまざまなアーティストのライブやコンサートのサポートミュージシャンとして演奏活動の幅を広げている。2005年から無伴奏活動を開始。無伴奏ヴァイオリンの作曲・編曲を手がけている。これまでに大谷康子、山岡耕筰、徳永二男の各氏に師事。

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケの音楽に合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。