絶対音感は必要なの?ピアノで身につくの? | ノアミュージックスクール ピアノ教室

音楽をやっている人々の憧れ「絶対音感」。
どうすれば身につくのか、誰でも手に入れることができるのか、そもそも絶対音感とは?
ここではそんな疑問を紐解いていきます。


■ 絶対音感とは


ある音の高さを他の音と比較せずに識別する能力。
→つまり・・・聞こえてきた音を、ドレミ...で瞬時に聞き分ける能力。
駅のホームから流れるメロディや、救急車のサイレンや踏切の遮断機が降りる時の音など、絶対音感を持つ人からはそれらを瞬時に「ドレミファソラシド」へ変換することができる。


<絶対音感の日常>
https://www.youtube.com/watch?time_continue=28&v=jLWWVgXGm9s


■ 何歳までに訓練すればいいの?


人間の耳は3歳〜7歳までに急速に発達し、そして完成します。
その後の成長は横ばいで、それ以上成長することはありません。加齢とともに衰えていくのみなのです。


生まれつき絶対音感がある、という説もあるようですが、例えば遺伝によって、親が絶対音感があるからといって子供にそのまま影響するということは、おそらくないです。
もし絶対音感を手に入れたいのであれば、なるべく早い段階から音感教育を行わなければなりません。耳の機能が完成する7歳までには、音感訓練を受けた方がいいでしょう。


訓練を受けた人が100%、絶対音感を身につけられるわけではありませんが、相対音感であれば身につけることができる可能性があります。
相対音感:ある音の高さを基準に、他の音の高さを判別する能力


■ ピアノには絶対音感は必要?


絶対音感が必要、というわけではありませんが、ピアニストには絶対音感を持つ人が多いです。幼少期からピアノに触れ、自然と絶対音感が身につくようなトレーニングや訓練をしてきたからです。


絶対音感があれば、耳で聞いた旋律や和音を瞬時に楽譜に書き記す「聴音」や、即興でメロディに伴奏をつけられたり、一度聴いただけの曲を演奏できたりと、ピアノを演奏するにあたってかなりのメリットがあります。
しかし、ピアノを習っていれば「相対音感」は身についていきます。相対音感があれば音階や旋律を把握することはできますし、幼少期から鍛えなければならない絶対音感と違い、相対音感は大人になってからでも伸ばすことができます。


■ 絶対音感をテストできるアプリ


「絶対音感ピアノ早押しゲーム」


https://itunes.apple.com/jp/app/id583624697?mt=8&ign-mpt=uo%3D4


ゲーム感覚で音感をチェックできるアプリ
鳴った音と同じ鍵盤をタップして、正解の場合は次のステージ、不正解なら再度鳴った音と同じ順番で鍵盤をタップ、ゴールまでにかかった合計時間がスコアとなります。

MUSICAL INSTRUMENT楽器一覧

ドラム DRUMS

ドラムセットのセッティングの仕方など基礎事項に始まり、ドラム譜の読み方、フォームの確認、基本的なリズム・パターンの習得、様々なドラム奏法の研究を通してリズム感覚を養っていきます。

ギター GUITAR

ギターの演奏フォーム、ピックの持ち方などのギターの基礎確認から、ギターアンプのセッティング、エフェクターの使い方などサウンドメイキングにおいても楽しく親切丁寧に教えます。

ベース BASS

ベースで音楽を楽しむために重要な、ネックを握る左手のフォーム、左手フィンガリングなどベースの基礎の確認から始まり、ピック奏法、フィンガリング奏法など基礎のベース奏法を習得できます。

ピアノ PIANO

「楽しみながら学ぶ」をテーマに、初心者の方には譜面の読み方や、ピアノ演奏の基本的な技術から、経験者の方には好きな音楽や、やりたい音楽の方向性等をお聞きした上で内容を決めています。

サックス SAX

アンプシュアやタンギング、スケール練習などの技術をお教えします。そして曲に挑戦!いろいろな曲をカラオケの音楽に合わせてサックスを演奏します。

フルート FLUTE

JAZZ希望の方でも初心者の場合、CLASSICのメソッドを中心に行います。呼吸法、ロングトーン・スケール(音階)、教則本の順番で行いますが、臨機応変に内容を変更します。

トランペット TRUMPET

マウスピースの当て方、唇の正しい形の作り方、正しい震動の伝え方、トランペットの構え方、など吹くための技術から始まり、楽譜を読む読譜、トランペットの演奏に必要な知識を学んでいきます。

トロンボーン TROMBONE

マウスピースの当て方、楽器の構え方、アンブシュア、タンギングなどの吹くための技術から始まり、楽譜を読む力や、トロンボーンの演奏に必要な簡単な理論など吹くための知識を学んでいきましょう。

バイオリン VIOLIN

初心者の方でも受けられるように丁寧に基本から教えていきます。音を出すのが難しい、と思われがちですが、基本からしっかりと始めれば、音はもちろん曲だってしっかり演奏することも可能です。

DJ DJ

機材の使い方はもちろん、基本的なテクニックを学んだら様々な技法にチャレンジ。クラブDJに必要なテクニックや展開方法について学んでゆきます。

STUDIO店舗案内・アクセス

目黒不動前 MEGURO FUDOMAE
池尻大橋 IKEJIRIOHASHI
恵比寿 EBISU
下北沢 SHIMOKITAZAWA
田園調布 DENENCHOFU
吉祥寺 KICHIJOJI
中野 NAKANO
駒沢 KOMAZAWA
代々木 YOYOGI
都立大 TORITSUDAI
銀座 GINZA
赤坂 AKASAKA